はなことのはblog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなことのはblog

  ≪Lancersをこよなく愛するwebライター (地味に)絶賛活動中!!≫         自称 “極限の人見知り” アラフォーママのブログです。       ふと思ったことや思い出したこと、新しい発見、出来事を綴っています。

どうでもエエ話:スポーツ興味zeroのわたしが気になっていること

こんばんは。はなです。

 

今日は、どうでもエエ話です。

 

ほぼ独り言のようなものなので、乱文はご容赦下さいな。

 

f:id:hanacotonoha:20160927211514j:plain

スポーツに興味ZERO。だって・・・

人の脳とは、興味ある、なしによって、脳細胞の活動が著しく異なるようである。

 

わたしは、無類のスポーツオンチである。

 

自分でプレーすることもないが、スポーツニュースなんて、「ニュースでもなんでもない」と断言する程、スポーツに興味がない人である。

 

日本の運動会やスポーツ大会といった類のイベントは、幼いころからその意義が分からず常にナナメに見ていた。

 

今でも、そのナナメ感は変わらない。

 

実際自分がプレーしようがしまいが、どこのチームが勝とうがコマを進めようが、私の生活には何ら影響も支障も生じないので、興味のない分野とはおそらくこの程度なのだろう。

 

先日プロ野球のリーグ優勝したチームの特集を見かけるが、ファンの人には申し訳ないほど興味のない特集でしかない。

 

番号こそ違えど、同じユニフォームに、同じキャップ、同じ体型とくれば、とにかく延長戦にならずつつがなくゲームが終わってくれれば、もう誰が誰でも別にどうでもよくなってくるのである。

 

特に夏の高校球児になると、ユニフォームも色分けされているわけではないので、それこそみんな同じ高校球児に見えてしまい、興味はマイナスレベルへ突入するのである。

 

このように、スポーツ選手にもとんと興味のない人でもある。

実際、スポーツ選手の名前は皆無といっていいほど知らない。

 

スポーツ興味ゼロのわたしが最近気になる、どうでもエエこと

さて、スポーツにも、スポーツ選手にも全く興味のないわたしだが、最近一つだけどうしても気になっていることがある。

 

それは、テニスの錦織選手とプロサッカー選手の本田選手がどうしてもそっくりに見えてしまうのである。

 

もちろん、並べてみれば全くの別人なのは一目瞭然なのだが、さらりとテレビで見るかぎりではお二人が並んでいる画を見たことはない。

 

つまりは一方ずつの情報しか入ってこないので、興味のない分野でもあることが災いしてか、わたしの脳は二人をほぼ同一人物のように認識しているようである。

 

わたしの脳もこれだけ脳細胞のエコに励んでいるのかと、つい感心してしまう。

 

金髪の錦織選手がサッカーフィールドを走っていたとしても、

トーンダウンした茶髪の本田選手がラケット片手にテニスコートに立っていても、

おそらく違和感もなく、「ふ~ん…」と見逃してしまうだろう。

 

スポーツのカテゴリー別、髪の色などでは認識できるが、おそらくそれらの情報がなければわたしの脳は判別できないと思う。

 

世界のテニス界、サッカー界で活躍するトップアスリートのお二人には失礼千万の話であることは重々承知の上である。

 

どなたかテレビの中で十分に分かる決定的な違いを教授してほしいものだと、つい思ってしまうのである。

 

とはいえ、

先日の錦織選手のまさかの故障棄権の一報を聞いて、なぜかどこか落胆感を感じてしまったわたし。

今日のワールドカップ最終予選 オーストラリア戦でゴールの瞬間を「ぬおぉ~~!!」と叫んだわたし。

まんざらスポーツ興味ZEROなのではないのかも・・・。

 

 

はなの、どうでもエエ話でした。

 

 

それでは次の更新まで。

ごきげんよう。