はなことのはblog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなことのはblog

  ≪Lancersをこよなく愛するwebライター (地味に)絶賛活動中!!≫         自称 “極限の人見知り” アラフォーママのブログです。       ふと思ったことや思い出したこと、新しい発見、出来事を綴っています。

何事も「腹八分目」、余裕「二分目」。

こんばんは。はなです。

 

先日は滝沢クンが出演する番組があるとのことで楽しみワクワク( ・◡・ )♫

夕食の片付けもチャチャッと済ませて、あったかいココアまで準備してスタンバイした

 

ところまでは覚えているのですが、ハタッと目が覚めると・・・!

 

え、ウソ・・・?

f:id:hanacotonoha:20160930125327j:plain

タッキーのはずがニュースキャスター村尾氏に・・・(;`・ω・ノ)ノ

 

ちがう、あまりにも違う!

 

いったい何時間眠りこけてしまったのかヾ(・ω・`;)ノ

 

完全にミスった・・・。

 

さすがに徹夜明けの日は辛かった。。

 

何事も、“腹八分目”がちょうどいい

f:id:hanacotonoha:20170109212900j:plain

 私はとても不器用です。

 

器用にちゃっちゃとはなかなか物事進められないタイプです。

 

なので、何事も慎重に、できるだけ段取りよく進めようと、一時的に通常では発揮されない集中力と120%のパワーでやり遂げようとします。

 

つい集中し過ぎてしまうので、周りのこと、自分のことが見えなくなっていることにふと気付きます。

 

でも、気付く時はかなり限界域に達していることも多いものです。

 

そんな不器用な私が最近自分に言い聞かすのが、「何事も、腹八分目」。

 

その“八分”の中で、思う存分やりきって物事ちょうど良いのではないか、と。

 

ごはんだってそうですよね?

 

「もうちょっと食べたいなぁ…」と思う程度に留めておくとごはんがより美味しく感じられて満足できますし、お腹も楽ですよね。

 

人付き合いだって、いつも近いお付き合いばかりだと疲れちゃいますしね。

「つかず、離れず」の距離感って、やっぱり八分目なんだと思います。

 (人見知りなので、人との距離感はいまも実践勉強中ですが・・・)

 

もちろん状況にもよりけりですが、自分である程度コントロールできることならはじめから八分目に設定しておくと気持ちも楽です。

 

その八分目の中で100%やり遂げると、それはとてもクオリティーの高い八分になるはずですから。

 

残りの“二分”は、ニュートラルの「余裕」に。

人それぞれだと思いますが、私の場合、あとの二分は「余裕」。

 

こころの余裕、体力の余裕、優しさの余裕、笑顔の余裕、努力の余裕・・・。

 

余裕があると、いろんなことができるんですよね。

 

あと、余裕があると自然と自分と向き合うこともできるようになる気がします。

 

それは、反省であったり自戒であったり、時には自分を褒めて上げたり…。

(時には、自分を褒めてあげることも大切です♪)

 

何事にも少しどこか余裕を残しておくくらいのほうが、意外と物事上手く回るのかもしれません。

 

そして、なにより「余裕」があるほうが八分のキャパが広がる可能性が確実にあります。

 

人間は誰しも完璧ではないので、どこかで手を抜くことも必要なんですね、きっと。。